イギリス正規留学ースポーツデー

2015年6月7日

私がガーディアンをしている生徒さんの小学校で行われたスポーツデーに行ってきました。

気候の良い4月~7月の夏学期には、運動会やキャンプなど様々なアウトドア行事が行われます。

スポーツデーとよばれる運動会は、日本の運動会ほど競技の数は多くなく、徒競走、綱引き、リレーの団体競技と、走り幅跳び、槍投げなどの個人競技のみ。ダンスや玉いれなどは日本特有みたいですね。

全生徒は学年やクラスに関係なく4つのチームに別れ、チームごとに得点を競い合います。それぞれのチームでTシャツの色が違うので、どのチームに属しているかすぐにわかります。

週末に行われるので家族総出で見学に来たり、たくさんの人が犬を連れてきていました。犬は家族の一員として扱われます。どの犬もしつけがきちんとされていてとてもおとなしく、吠えることはめったにありません。

お昼には各学年でテントがはられ、食べ物は購入したり持ち寄ったりで、ピクニックになります。飲み物は当然ワインやシャンパン。イギリスの夏の飲み物、ピムズもあります。皆さん、車でお越しなんですけど、少しくらいのアルコールはどなたも気にせず、”飲み物をどうぞ”と当然のようにワインが手渡されます。文化の違いですね~。

椅子だけ持参して、ワイン片手にピクニック。 これぞ、The イギリス!!

この日は晴天で暖かかったのでとても気持ちよかったのですが、油断するとすぐに寒くなるイギリスなので、曇天の下、寒さに震えながらピクニック、なんていう年も当然あります。でもイギリス人はそんなことは気にせず、震えながら楽しそうにピクニックします。

学校行事でも社交の場なので、ジーンズにTシャツの方もいれば、少しおしゃれをしてワンピースにお帽子、なんて方も。男性はおおむねおしゃれをして、ジャケットを着ている方が多いです。

1日かけて競技が終わり、最後に校長先生から個人と勝利チームが表彰されます。 終了後、ハーフタームの始まりとなり、全生徒が家族と帰っていきました。116

カテゴリー: 留学記事一覧
英国へのお問い合わせはinfo@robinedu.com スカイプでのご相談はyumiko dasilva 英国へのお問い合わせは
ページトップへ戻る