2017-03-17

イギリス正規留学ーインターの役割

ケンブリッジ郊外にあるボーディングスクールを訪問してきました。プリスクールから6thフォームまである大きな学校で、1000人の男女が学んでいます。創立が970ADなので、なんと1000年以上もの歴史があり、イギリスでは最古の学校の1つです。

以前から学校の名前は知っていたのですが、今回初訪問。

カテゴリー: お知らせ, 留学記事一覧

2017-03-04

イギリス正規留学ー大学への道

16歳で義務教育が終了した後、大学に進学したい人だけが6thフォームと呼ばれる2年コースに進みます。

6thフォームで取れるコースは、Aレベルの他にIB(インターナショナルバカロレア)やPre-Uがあり、どれも大学進学資格として世界中で認められています。

カテゴリー: お知らせ, 留学記事一覧

2017-02-07

イギリス正規留学ーGCSE

GCSEとは、General Certificate of Secondary Educationの略で、義務教育終了時(16歳)に受ける国家試験のことです。

シニアスクールの受験を経験していない生徒にとっては、初めての大きな試験となります。

GCSEの準備には2年をかけますので、14歳(Year10)になればGCSE2年コースが始まります。インターナショナルスクールでは、15歳や16歳で留学してきた生徒のために、GCSE1年コースというのを設けている学校もあります。普通2年でやる準備を1年でやるコースですので、それまでに母国でしっかり勉強している生徒でないとついていくのが難しいです。

カテゴリー: お知らせ, 留学記事一覧

2016-11-05

イギリス正規留学ー小学生留学のすすめ

お子様を長期でイギリスに留学させたいけれど、どの時点で留学させるのがベストか悩まれる方は多いのではないでしょうか。

小学校を卒業した12歳が区切もよいし、親の手助け無しに身の回りのことも一通りできる年齢になっているので長期留学にふみきってもよいかもしれない、と普通は考えられると思います。

しかし、この12歳という年齢は、学年の区切りの違うイギリスの学校ではとても中途半端な年齢にあたるので厄介なのです。

カテゴリー: お知らせ, 留学記事一覧

2016-06-08

イギリス正規留学ー1年間の留学で英語力はどこまで伸びる?

何年間もの長期留学が難しくても、1年間だけでもお子様を留学させたいと思っていらっしゃるご両親は多いと思います。

1年間の留学と言えども、正規留学になると学費、ガーディアン費用、渡航費、ホームステイ代などをあわせると600万円くらいはかかります。

それに見合った英語力がつけばよいのですが、1年間ではたしてどこまで英語は伸びるのでしょうか?

カテゴリー: 留学記事一覧
英国へのお問い合わせはinfo@robinedu.com スカイプでのご相談はyumiko dasilva 英国へのお問い合わせは
ページトップへ戻る