イギリス正規留学プラン

小学生のためのイギリス留学

 

押さえておきたい5つのポイント!

  1. イギリスのボーディングスクールへの留学は8歳から
  2. 小学校卒業を待っていたら選択肢が狭くなる
  3. 名門パブリックスクールを狙うには10歳までの留学が必須
  4. 現地小学校(プレップスクール)への留学はスペシャルな体験
  5. 年齢が低いので親身になってくれるガーディアンを選ぶべき

現地校のなかでも一番経験して頂きたいのは小学校です。インターナショナルな素晴らしい環境の中で、知育、体力、芸術、音楽と、バランスのとれた一流の教育が受けられます。
ロビンエデュケーションでは、ガーディアンとして小学生留学のお子様を現地でしっかりサポート致します。また有名シニアスクールへ多数合格者を出している小学校も紹介致します。

 

無料小冊子の請求はこちらから

 

 

 

中学生のためのイギリス留学

押さえておきたい5つのポイント!

 

  1. 入学までにとにかく英語力を上げていけ
  2. 自分のレベルより少し下の学校を狙おう
  3. スポーツ、音楽などの特技を持とう
  4. GCSEが鍵
  5. 将来の方向性を考え始めよう

ロビンエデュケーションでは、正規留学前の英語力向上のために、サマースクールや英語レッスン付きホームステイを手配しています。正規留学前にこれらに参加し、イギリスでの生活やイギリス英語に少しづつ慣れていくことをお勧め致します。
またGCSEを1年でやるか2年でやるか、選択教科で何を選ぶか、など、英語力、学力、将来の希望にそったアドバイスを致します。

 

無料小冊子の請求はこちらから

 

 

 

高校生のためのイギリス留学

押さえておきたい5つのポイント!

 

  1. 17歳までに留学する必要がある
  2. 高校(6thフォーム)は2年間で終わる
  3. 自主的に勉強する姿勢が大切
  4. 大学で何を勉強するか考える
  5. 将来の方向性を決める

イギリスの大学へ進学する場合は17歳までに留学し、2年間かけてAレベルまたはIBを履修することをお勧め致します。6thフォームへの入学には高い英語力と学力が求められます。また大学で何を勉強したいのか、ひいては将来どういう職業を目指すのか、をまず決めないと、教科の選択が難しくなります。
ロビンエデュケーションでは、丁寧なカウンセリングで、学校選択や教科選択のアドバイスを致します。

 

無料小冊子の請求はこちらから

 

 

学校紹介

 

プレップスクール(小学校)

Ashdown House School

生徒数が少なくとてもアットホームな共学校。

進学先には有名シニアスクールも。

Windlesham House School

世界のセレブの子女が集まる名門共学校。

進学先は有名シニアスクールが多い。

Cothill House School

オックスフォードの近くにある男子校。

生徒数が少なくアットホームな学校。 

St John’s Beaumont

ヒースロー空港まで10分という便利なロケーション。

ウインザー城の近くで環境良好な男子校。

Summerfield

オックスフォードにある男子校。

進学先は有名シニアスクールが多い。

Highfield

サリーにある共学校。地元の評判良好。
進学先は有名シニアスクールが多い。

Godstowe

バッキンガムシャーにある女子校。

進学先は有名シニアスクールが多い。


シニアスクール(中高校)

トップ男子校

Eton

ロイヤルファミリーも進学するイギリス屈指のトップスクールの一つ。入学は非常に難しい。

Winchester

大聖堂の町ウインチェスターにある歴史の古い名門男子校。

Harrow

ロンドン郊外にある男子校。ストローハットの制帽が有名。ラグビーなどスポーツも強い。 

Westminster

ロンドンのど真ん中にある国内トップ男子校の一つ。

6thフォームから女子も入学可。

St Paul

St Paul大聖堂横にある男子校。ウエストミンスターと並ぶ国内トップ男子校の一つ。

Tonbridge

ケントにあるとてもアカデミックな男子校。地味ながらかなりのハイレベルで難関校の一つ。

Radley

オックスフォードにあるとても品位のある男子校。早い登録が必須。入学が非常に難しい。

 

トップ女子校

Wycombe Abbey バークシャーにある国内トップ女子校。11+と13+で受け入れ。入学は非常に難しい。
Cheltenham Ladies チェルトナムにある名門女子校。留学生にも人気の学校。
Benenden ケントにある名門女子校。ロイヤルファミリーも卒業生。
Downe House バークシャーにある名門女子校。上記3校と並んで常に人気校。
St Mary’s  アスコットにある名門女子校。

 

 

トップ共学校

Rugby       

ラグビー発祥校。大人気校なので入学が難しい。

Sevenoaks

IB校として有名。留学生にも人気。

Marlborough

キャサリン妃の母校。ハイソな雰囲気。

Wellington

バークシャーにあるバランスの取れた名門校。

Brighton College

かなりの高レベルで留学生にも人気。 

Epsom College

かなりの高レベルで人気校の1つ。 

King’s Canterbury

国内最古の名門ボーディングスクール。高レベルの難関校。

中堅校

Lancing        

ブライトンの近くにある名門共学校。

Prior’s field

サリーにあるとても品位のある女子校。

勉学と共にアートにも力をいれる。

Sherborne boys

シャーボーン男子校。併設のインターナショナル部から成績優秀者のみ入学可能。

St Edward’s

オックスフォードにある共学校。バランスの取れた名門校

Royal Hospital

北東の海にも近い伝統ある共学校。留学生も比較的入学しやすい学校。 

Charter House

サリーにある名門男子校。入学にはかなり優秀な成績が必要。 

Leighton Park

ヒースロー空港にも近い共学校。留学生も比較的入学しやすい学校。 

Oundle

フルボーダーの学校として留学生にも人気。バランスの取れた名門校。

Uppingham

フルボーダーの学校として留学生にも人気。バランスの取れた名門校。

Queen Anne’s

バークシャーにあるフレンドリーな女子校。英語サポート、パストラルケアなどが秀逸。

Lord Wandsworth

ハンプシャーにある共学校。個性を大事にしつつバランスの取れた人間形成を大切にする。留学生も入学しやすい。

Felsted

インターナショナル部門があり留学生も入学しやすい。

 

準備校

すぐに現地校に入学するには英語力が足りていない場合、準備校で英語力をつけ現地校への入学を目指します。準備校在籍期間は3か月~1,2年。現地校へ入学する時期は英語力と年齢により異なります。

Bishopstrow  準備校として定評があり1学期~長期まで受け入れ可能。 
Sherborne International  名門シャーボーン校付属のインター。サマースクールで有名 
Taunton International 小学生~高校生まで受け入れ可能。サマースクールも行われている。 
Mill Hill International  北ロンドンにある名門ミルヒル校付属のインター。本校との交流あり。 
英国へのお問い合わせはinfo@robinedu.com スカイプでのご相談はyumiko dasilva 英国へのお問い合わせは
ページトップへ戻る