イギリス正規留学ー留学費用はいくら?

2016年5月16日

小中高生がイギリスのボーディングスクールへ正規留学する場合の費用はいくらくらいだと思いますか?

よく、”ポルシェが買えるくらい” とか ”家をキャッシュで買えるくらい裕福でないと留学させるのは難しい” とか、アバウトな表現で”お高い”ということが噂されていますが、実際にはこのくらいかかります。

まず学費と寮費ですが、これは年払いではなく学期ごとに請求書が来ます。

 

学校によって若干差がありますが、プレップスクール(小学校)で1学期8000ポンド前後、シニアスクール(中高校)で1学期1万ポンド前後です。

3学期ありますので、x3で、年間24000~30000ポンドです。

 

これ以外に、学費に含まれていないものが学期ごとに別途請求となります。例えば、EALのレッスン、音楽やスポーツなどをやっている場合は個人レッスン代、スクールトリップ、文房具、学校で手配した空港送迎などのタクシー代、など。これらが1学期800ポンド前後になります。

x3で、年間約2400ポンド。

 

その他、未成年者がイギリスに留学する場合、ガーディアンをつけることが義務付けられています。費用は年間約2500~3000ポンド。

 

それとホームステイ代。学期に2回、Exeatやフリーウイークエンドとよばれる週末があり寮からでなければいけません。またハーフタームに帰国しない場合はホームステイをすることになり、その費用や送迎で1学期800~1000ポンドくらいかかります。

x3で、年間3000ポンド。

 

航空券代。夏休みや冬休みなど長期のお休みは日本に帰国するので、1年に3往復するとして2000ポンド。

 

上記の総額が40000~42000ポンド。1ポンド=170円とすると、680万円~くらいでしょうか。

 

その他、シニアスクールのお受験代や受かった場合の予約金、なども考慮されたほうがよろしいかと思います。

 

制服代だけでも体操服から夏冬一式そろえると500~600ポンドくらいするので、エキストラの出費は必ずかかると思っておいたほうがよいかもしれません。

 

円高の場合は良いですが、長期留学になった場合は必ずレートの変動が起こりますから、円安になった場合でも学費その他の経費を払い続けることができるか、を考慮されて、少し余裕をみて留学予算を見積もられることをお勧めします。

 

 

 

 

カテゴリー: 留学記事一覧
英国へのお問い合わせはinfo@robinedu.com スカイプでのご相談はyumiko dasilva 英国へのお問い合わせは
ページトップへ戻る